神の七日目工房から

AD/HDとかASとか脳内忙しい系

進化。

遥か昔の我々の祖は

飢えと寒さに戦ってきたと聞く

彼らの中ではそれらに打ち勝つ
優秀な血が必要だった

そんな時代で常にガリガリにやせ細っていたら

生きていく事は出来なかっただろう


現代の我らは

痩せている事やスタイリッシュな姿勢に美を求める

然しながら

動物における美の優秀さが生殖に結びつくのは

色鮮やかな健康優良体を求めるからだ

トサカやハネがボロボロならば寄り付かれない


人類は進化をしているのだろうか

それとも?